化粧品

注意すべき点

案内

化粧品は、女性にとってなくてはならないもの、気持ちを高めてくれるもの、オシャレアイテムの一つとして毎日、多くの女性が使っています。そんな化粧品の製造に関する今後の動向について説明します。化粧品を製造する会社には、2通りあります。自社の製品を自分たちで作り販売している会社、製造はするけど、販売は他社が行っているOEM専門の会社があります。化粧品は、女性のみならず最近は、男性の製品も増えており拡大しています。そのため、様々な会社は、様々なアイテムや機能を持つものを作らなくてはならず、拡大する方向となります。また、品質の安全性の消費者の意識の高まりにより、製造にあたり、しっかりとした品質管理の元、作らなければ、今の流れについていけない会社になってしまいます。今後も品質管理強化の流れは、高まると予測されます。

化粧品を製造出来るのは、その事業所のある市町村へ届出を提出する必要があります。製造許可をもらった時に、製造することが可能になります。また、販売を行う場合も同様に製造販売の許可を得なければならないのです。また、品質管理や安全性も重要とされ、様々な基準をクリアしなければ作ることはできません。また、最近の化粧品は、医薬品、医薬部外品のものが多数あります。これらは、化粧品以外の医薬品、医薬部外品の届け出をし、許可を得なければならないのです。医薬品、医薬部外品の場合は、厚生労働省の承認も必要になります。それぞれ、配合される成分により、医薬品か化粧品として製造できるか異なるので注意が必要になります。